無人島に漂着し一人で生活するとしても、聖書と辞書があれば文明から取り残されることはないと言われています。
   ↑無料聖書というのはおすすめです(出ない時もあります)。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
イエス一人の贖いで人類が救済される理由
罪を犯したのはアダムとエバの二人なのに、イエス一人の贖いだけで人類が救済され、もう一人の完全な人間の犠牲は不要なわけ。
この事柄を考えるのに「洞察」のイエス・キリストの項目が参考になります。このようにあります。

「エホバ神はご自分の長子の命を霊の領域から地に移すことにより、マリアの胎内の卵子、つまり卵細胞を受精した状態にされたようです。(ガラ 4:4)・・・したがって、生まれたその子はある種の身体的特徴の点で、そのユダヤ人の母親に似ていたものと思われます。」
つまり、イエスはエホバから与えられた遺伝子だけを持っていたのではなく、マリアからの遺伝子も持っていたことになります。マリアの不完全な遺伝子のためにイエスは影響を受けたかどうかに関しては
「聖書の中で明らかにされている結果からすると、完全な男性の生命力(受胎を起こさせるもの)はマリアの卵子の中に存在する不完全さをすべて帳消しにすることにより、最初から完全な遺伝的な型(および胎芽の発育)を生じさせたようです。」ということから、完全な人間の遺伝子と不完全な人間の遺伝子が受精したとしても、生まれてくるのは完全な人間ということになります。

そうするとアダムが罪を犯さなければ、完全な人間のアダムと不完全な人間のエバの間に生まれる子供は完全な人間となるので、イエスの贖いの犠牲は必要ないということになります。(エバはいずれ死ぬので完全な女性をもう一人、神は創造されるかもしれません。)

アダムは罪を犯したために、アダムとエバの子孫は不完全な人間しか生まれてこないわけですが、
イエスの犠牲でアダムの罪さえ贖ってしまえば、子孫は完全な人間となるので、エバの罪の分まで贖うためにもう一人の完全な人間は要らないことになります。

| 教理 | 02:24 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 02:24 | - | - |
質問されたので追加です。

僕の場合はイエスの誕生は、マリアの体が今で言う代理母のように
誰かの受精卵を身ごもって、イエスを生んだと考えていましたが、
洞察の部分で「完全な男性の生命力(受胎を起こさせるもの)は
マリアの卵子の中に存在する不完全さをすべて帳消しにすることにより,
最初から完全な遺伝的な型(および胎芽の発育)を生じさせたようです。」
との記述から、イエスの遺伝子はマリアの遺伝子と、神が奇跡的に
授けた遺伝子を受け継ぐのではないかと思うようになりました。

イエスは子供をもうけずに死なれましたが、もし、イエスが
不完全な女性と結婚し子供をもうけた場合、イエスの体から出た遺伝子は
不完全な女性の卵子の中に存在する不完全さをすべて帳消しにすると
考えられますので、完全な人間の状態のアダムと不完全な女性との間に
できた子供は完全な人間になるのではないかと思います。
僕の意見はこうですが、いずれ明らかになることを楽しみにしてます。
| setsumeikun | 2004/09/24 10:01 PM |









http://bible.jugem.jp/trackback/4
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
恐竜と共に滅びた文明
恐竜と共に滅びた文明 (JUGEMレビュー »)
浅川 嘉富
ノアの洪水で恐竜と邪悪な人類社会が滅びたと考えることのできる理由あり。
RECOMMEND
横組 ビニール 中型ハンディバイブル 旧約続編つき―新共同訳 旧約聖書続編つき
横組 ビニール 中型ハンディバイブル 旧約続編つき―新共同訳 旧約聖書続編つき (JUGEMレビュー »)
共同訳聖書実行委員会, 日本聖書協会
小さすぎても大きすぎても使いにくくなります。このサイズがベスト。外典もついているのでお勧め。
RECOMMEND
創世記の謎を解く
創世記の謎を解く (JUGEMレビュー »)
H.(ヒュー) ロス, T.D.(ティモシー・D) ボイル, 梶木 明一
創世記を科学的に分析。
RECOMMEND
ユダヤ歴史新聞―世界史の盲点
ユダヤ歴史新聞―世界史の盲点 (JUGEMレビュー »)
ユダヤ歴史新聞編纂委員会
これは面白い。
お笑い系のノリだが、内容はしっかりしてます。余暇に最適。
RECOMMEND
聖書ハンドブック 改訂版版
聖書ハンドブック 改訂版版 (JUGEMレビュー »)
ヘンリー H.ハーレイ, 聖書図書刊行会編集部
考古学的視点から聖書を考察。よく「ものみの塔」にも引用される良書。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ